toggle
2016-10-13

10月27日(木)夜7時半〜《クロワズモンvol.13》

14572264_527659457426196_8123576111395646307_n

クロワズモン主催者の松本充明さんは、現在ドイツ〜スイスの各都市でライブツアーの真っ最中で、私たちFacebook仲間には日々、現地でのライブな風景が届いています。

この画像は、湖の畔&スイス・ジュラ山系の美しい街Bienneでのライブ開始直前の風景です。なんでも、かつての交通局だったという古い建物がこうやってアートスペースとして開放されているそうですよ。いい雰囲気ですね。

14650058_527659404092868_4521486023683467055_n

↓ おや、どこかでお見受けしたご尊顔と思ったら、先月のクロワズモンで鹿児島公演なさったHans Coch氏。
手前には松本充明さんの奏でるであろう琵琶チェロが置かれていますね。

14610981_527659524092856_2049571965735836329_n
↓ あらあら、さらにはこちらにもお見受けしたお顔が。昨年のクロワズモンでエレクトロニクスで演奏くださったGaudenz Badrutt氏
してみればこのビエンヌの街の雰囲気あるライブ会場風景は、レトロフトとのデジャブ感覚そのものと思いませんか!

『古ビルv.s.旧交通局」「コンクリート剥き出し」「ナゾの琵琶チェロ」「即席の会場作り」「市電のガーガー音」etc…..
(ここに欠けているのは花の木さんのサンドイッチだけか!)

14563437_527659537426188_5760433006903408476_n

そのヨーロッパモードのライブcroisementsが、今月もレトロフトでこっそり開催されます。はい、この「いったい中では何を演(や)ってるの?」的なこっそり感がクロワズモンの持ち味。

クラッシックなど枠組みのしっかりした音楽とは違って、普段の感覚には「え?」という超異質感こそがクロワズモンです。
既存の音楽や進捗の少ない日常に軽い違和感を抱いているかたなら・・・・ひょっとして、何か国境も時代も超えたヒントが舞い込んでくるかもしれません。是非、クロワズモンにご注目を。

※詳細&お申し込みはコチラへ→クリックの上「参加する」を押してください。

※前売り券はレトロフトチトセ内「花の木ファームラボ」、「リゼット書店」にて取り扱いしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下Facebookのクロワズモンのページからの転載です)

vol.13 – 13回目は、vol.12にも出演し、通算3度目の登場となるスイス人クラリネット奏者のHans Kochと2度目の来鹿となるGaudenz Badruttのデュオ「Social Insects」を迎えます。
Social Insectsの演奏、主催松本のソロ、他 Social Insectsと松本の三重奏と、演奏を中心に展開します。

また、会場のレトロフトチトセ リゼット広場が書店であることに因んで本に関するトークを行います。
「花の木ファームラボ」よる軽食も提供されます。

演奏者/パートナー

○ Hans Koch : クラリネット奏者
1948年生まれ。バスクラリネット、サキソフォン、電子音楽。
ハードコア室内楽トリオ「Koch-Schütz-Studer」のメンバーとして主に知られ、またセシル・テイラー、フィル・ミントン、フレッド・フリス、ポール・ロヴェンス等とのコラボレーションのみならず、素晴らしいソリストとしても知られている。
リード奏者として、独自の音色・ヴォキャブラリーを持ち、演奏者として特別な位置を築いている。
http://www.hansko.ch/

○ Gaudenz Badrutt:エレクトロニクス&コンピューター音楽
現代音楽のピアニストとして活動した後、15年前から即興演奏、エクスペリメンタル・ミュージックの分野(Hans KochやJonas Kocher-アコーディオンとのデュオや、エレクトロアコースティックのデュオstrøm-Christian Müllerとのデュエット)で活躍してる。
エレクトロニクス、ライブ・サンプリング等を独自の手法で駆使することで評価されている。
http://www.gaudenzbadrutt.ch/

○ 松本充明 : 視聴覚作家・sound performer
フランス、パリ・ソルボンヌ大学で映像を学び、自作のサウンドを手がけたのを始めに、以降、映像や音を駆使したインスタレーション、空間デザイン作品を発表。帰国後は国内外での演奏、大学や地域イベントでの即興音楽ワークショップなども行う。インドのダンスカンパニーとのコラボレーションでヴェネツィア・ビエンナーレ等の国際アートフェスティバルでも数多く演奏。
http://4-em.org/

○花の木ファームラボ/ Hananoki Farm lab.
花の木農場は、社会貢献型の農場です。雄大な大隅の自然の中で、障害がある方と一緒に農作業や食べ物づくりを四十年以上続けてます。
ファームラボで提供する食品は大隅半島の農場でゆっくり、ていねいに育てられた豚と野菜を使用。手間ひまかけての手作りです。
http://facebook.com/hananokifarmlab

¥2,500 ○ 花の木ファームラボ 軽食付き
[予約・当日 / sandwich by reservation only]
2,300[前売り券(限定20枚) / advance ticket]
会場 / venue : レトロフトチトセ リゼット広場
/ retroft chitose 鹿児島市名山町 2-1-1F
開場:19:15 開演:19:30

http://www.retroftmuseo.com/
reservation / 問合せ・予約 : croisekag0@gmail.com
http://www.facebook.com/croisekag
共催:レトロフト
Supported by Pro Helvetia, Swiss Arts Council and Swisslos/Canton of Berne

※前売り券はレトロフトチトセ内「花の木ファームラボ」、「リゼット書店」にて取り扱いしております。

 

 


関連記事