toggle
2011-02-01

「男の現場」展☆ FUKU+RE

1月にオープンしたFUKU+REの設計施工くださったのが
二俣暁徳(フタツマタアキノリ)さん。

→福岡にもフタツマタさんという建築家・インテリアデザイナーがいらっしゃいますが
 親戚筋とのこと。よく混同されるみたいです。

そのフタツマタさんが渾身の力を込めての

 「男の現場」展~カフェ・FUKU+REができるまで

現場での職人集団的日常を
とくとお目に掛けます。

    date:  2011年 2月10日(木)11日(祝日)12日(土)13日()    
    hours : 10:00-19:00
    at:        FUKU+RE  (名山町2-1、レトロフトチトセビル2階ローカ奥)
    fee:      無料 

二俣ワールドはじつに多面的です。

住宅建築やショップ設計での洗練されたデザインも、
ねずみハウス(じつは「こびとハウス」)や「日本一変なトイレ」も
両方揃って二俣ワールド。

でも今回とくに皆さまにお目に掛けたいのが、
現場系二俣ワールド。

あっと驚く新発想は、図面上なんかではなくって
ツナギを着て現場衆とわーわーやりあってる最中に

「ポコッ」

と出てくるみたいなんです。
そのカラクリをさぐりに是非、
みなさまもどうぞ「男の現場」展へ。

↓ 施工工事中、クリスマスイブの夜に試験点灯されたFUKU+REの「だまし照明」
   これって・・・天井から吊り下げられたほんとうの電灯じゃないって、おわかりいただけますか。


関連記事
Comment





Comment