toggle
2011-03-01

今週末の催し・・・☆蓄音機を聴く会

 第二回・蓄音機を聴く会

 2011年 3月6日(午後2時~4時
☆  FUKU+REのティー&スィーツセット付き鑑賞で1500円です。
☆ 30名様定員まで僅かにあきがあります。お早めにメールまたはお電話でお申し込みください。   
  info@retroftmuseo.com    099-223-5066

☆  場所☆名山町2-1レトロフトMuseo+FUKU+RE

  ↓ なんとなく蓄音機な花。

蓄音機のレトロな響きをレトロフトで。
といっても、きっとその豊かな音量と表現性にみなさん
びっくりなさるかも。

ラフマニノフのコンチェルトを作曲者本人のピアノで、が第一部。
わりと解説も控えめにしてまずは「丁寧に聴いていだだこう」かと。

そして第2部は、場所をFUKU+REに場所をうつして
カフェのひととき。
スィーツを味わいながら、
パリにちなんだ音楽のセレクションで、解説も合間にお聴きいただきながらの
ひだまり時間。

ここではお隣のご友人との会話もどうぞご自由に。

街のざわめき、人の声、人のうごき、遠くのクラクション、
そんな普段モードの中でナチュラルにシャンソンを聴いていただきます。
アナログな蓄音機の音は、

「街の音」

と心地よくシンクロしちゃうんです、、、不思議。
どちらもアナログだから、なんでしょうね。


関連記事
Comment





Comment