toggle
2012-02-22

ちこんき音楽会☆第4回蓄音機を聴く会

先週の土曜日に開催しました《ちこんき音楽会》。

↓ 一卵性おやこ状態の後藤 純一さんと&愛機 HMV130

  「しーん・・・・・」

↓ 「ん? なにか言った?」

単にレトロだから、というのではなくって・・・
ちょっとこのマッシーンには有機的・未来予感的なものを感じてご紹介をつづけています。

再生に電源がいらない、というのもエコロジカルですが、
録音の際にも一切の電気・電子系統を介していない、、、

ということは、
蓄音機はなま身の楽器とまったく一緒なので、
過去の大演奏家と現在のライブ演奏との「夢の競演」も
なんの違和感もなくできるのだそうです。。。。びっくり!

おそるべしアナログの力。

次回はそんな《ちこんきライブ&セッション》を検討しています。


関連記事
Comment





Comment