toggle
2012-03-02

解体完了☆これから本格的工事!

ビル創建以来ひっそり埋蔵されていた地下室4つが晴れて、
半世紀ぶりに姿を顕しました。

このままの深さでは人の背より浅いくらいなので、これからの工事で
ロフト底面から約2メートルの地点に新たなフロアを作って上下2層に。

地下ロフトとアッパーロフトの組み合わせが3箇所なので計6ブース+古書のラウンジ+バス停前の広いテナント+α(プラスアルファーって?!)
そしてそれらを繋ぐ廊下は美しい本棚で構成された「ブックパッサージュ=古書の回廊」です。
・・・と完成後の姿を述べても、こんな写真ではイメージしていただくのが難しいですね~(汗

↓ この写真は数日前まだ解体のまっ最中での風景です(2階・FUKU+REトイレブリッジから)

memo
☆引き続きレトロフトではここでアトリエやショップを開きたい方々を募集しています。

古書パサージュを「核」として、この古い建物と古書、そしてお2階のFUKU+REとも調和をもって楽しみながら新しい「何か」を始めたいかたを広く求めています。

☆これまでレトロフトに関心をお寄せいただいているかたとして、、、写真家のアトリエ*コーヒースタンド*アーティストのアトリエ*農場のアンテナショップ*お花*セレクトグッズ販売*パンの販売*アウトドアのショールーム*などなどです。

☆このようにさまざまな方々からお問い合せ又は正式ノミネートをいただいていますが、でもまだどのかたとも契約はしていません。。。すべてはこの空間が完成して皆さんで一緒にご覧いただいて賃料にも環境にも十分納得いただいて、それからハンコ!という手順で行きたいからです。焦ってお申し込みなさる必要はありませんよ。じっくりでダイジョウブ。

☆「問い合せだけ」「検討中です」というかたでも早めにノミネートだけはなさってください。完成後に内覧見学会を開催いたしますので、そうしたご案内を逐次レトロフトからお送りいたします。

☆実は・・・・地面を掘り返したりしている最中にも建築家との打ち合わせ変更箇所は留まるところを知らず、プランは生命体のように日々変化しています。どんな姿になるのか、、、実は私たちにもまだはっきりとは「わからないんです~(汗」なので、まずは完成見学会をお楽しみに。。。


関連記事
Comment





Comment