toggle
2012-06-27

古書リゼット☆ささやかな感謝祭

人との出会いほど、
ありがたいものはありません。

当初は・・・カメラ屋さんが退去したあと、穴がみつかり、
それにテナントとして借りてくださるかたがすぐに現れるとも思えずに、

「まずは、釣り堀にしよう」

と、東京・八王子に金魚の釣り堀の視察にまで飛んだのでありました。
そこが今はなんと、素敵なブックパサージュに。

なんか、正直、夢のようです。

不思議なことに、妻も私も、
いつの時点でリゼットさんに「正式に出店のお願い」をして、
そしていつの時点でそれを「受諾して下さった」か、

からきし、思い出せないのです。
ポカンとしてます。

案外、人の一番のターニングポイントって、
天使が人の襟口つかんで戸口まで引っ張ってってくれて、
勝手に導いてくれる、、、

のかもしれません。
とっても不思議なんです、肝心の記憶が抜けてて。

レトロフトにとりましても感謝!!のこの1年でした。

Click→古書リゼット10周年感謝祭

10周年感謝祭ではこの穴を舞台に、おはなしの会、蓄音機の会やビブリオバトルなどが開催されます~。


関連記事
Comment





Comment