toggle
2013-09-19

満を持して☆原作ジョルジュ・バタイユ


レトロフト公演の「演劇」は

このブログでご案内した際には、もうすでに満席であったり
直前過ぎて人々をあたふたさせたり、実に罪作り。

が、
今回「席」に関してはとりあえず、
このブログをご覧になった時点なら確保されています。

どうぞ、案内を見たかたはすぐにチケットをご入手ください。
とにかく今回は・・・「問題作」。

 Madame Edwarda ~マダム・エドワルダ、かつて娼婦であった「神」。

☆2013年9月21日(土) 第1回公演 19:00開場 19:30開演ー20:30終了
               ~主人公”男”が語るインモラルバージョン~

             第2回公演 21:00開場 21:30開演ー22;30終了
               ~エドワルダ ”女”の秘密のシークレットバージョン~

☆前売り券 1500円(当日1800円)
 1回公演と2回公演の両方ご覧になるかたの割引通し前売り券 2500円(当日3000円)

☆会場 レトロフトチトセ・ブックパサージュ(1階) 定員50名
    892-0824鹿児島市名山町2-1

☆チケット予約・お問い合せ  090-8912-9130 スタジオペケペケ←クリック(上久保)
               メール  design  @  pekepeke.me

Contents…….

最も淫らで、最も神聖なバタイユの世界に最新のモードと映像、朗読がシンクロ。
>>フランスの哲学者ジョルジュ・バタイユ原作の文学作品「マダム・エドワルダ」を
  朗読×アート×fashionの、今までにはない独自のスタイルで斬新に表現。
  洗練された大人たちへ贈る上質な時間。。。。R25 ※20歳以上入場可

原作 ジョルジュ・バタイユ
構成・演出・台本・衣装・ヘアメイク  藤崎コウイチ
朗読 池田 昭代
アートディレクション studio pekepeke
衣装協力 マルヤガーデンズ

※売上げの一部は発展途上国の女性の衛生教育を支援するための寄付金として
 活用の予定です。


関連記事
Comment





Comment