toggle
2013-12-14

フィンランドの絵本展☆へルヤ・リウッコ・スンドストロム


セラミックデザイナー・ヘルヤが「猫の言葉社」のために製作したオリジナル陶板。購入可能です。
飾り付けがおわって、
開場を待つばかりの「フィンランド絵本展」を一巡しながら、
そこに、やはりあのフィンランドの白い透明な空気感がきちんと流れているのを感じました。
決して派手さはないけど。
世界市場を意識したボローニャのようなグローバル性もないけれど。
雪にこごえる夜を、家族で
からだを寄せ合ってぬくもりを感じながら過ごすフィンランドの人たちの
思索が、民族としての叡智が、やはりこの絵本と会場から伝わってきます。

ちょっとこどもさんには難しいかなぁ、と思う絵本もいくつかあります。
北の国では、
日本とは違う物語りの入り口が用意されているのかもしれません。
でも、最後の頁のおわりの一行を読んでとびらを閉じる時に、
ふっと、
雪のファンタジーが一挙に目に見えてたちあがる・・・・そんな絵本たちです。
陶板で挿し絵の作製された絵本があります。
セラミックデザイナーが、一点一点、
物語世界をふかい味わいの陶板で作り上げて、そして一冊の絵本に仕上げる・・・
思いを籠めた陶器作家の、雪の中での長く暖かい時間が、
この会場に漂うしずかな空気感のルーツなのかもしれません。
こころの中からフィンランドを感じていただくための「フィンランドの絵本」展です。
なのでどうぞ、
一冊、一冊手にとって、
オーロラの国でクリスマスへの時間を愛しむ子供たちに
どうぞ思いを重ねてみてください。
しずかな、こころの内側の展覧会です。
☆フィンランドの絵本展☆
日時 2013年12月14日(土)−12月24日(火) 11:00ー19:00(最終日のみ17時まで)
会場 レトロフトMuseo       鹿児島市名山町2-1  tel 099-223-5066  入場無料

文と陶板 ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム。
 彼女はフィンランドの老舗陶器メーカーアラビア社のデザイナーでもあります。


 


関連記事
Comment





Comment