toggle
2014-07-22

中近東☆音楽と踊り


              ↑ トルコ航空機内誌の記事より  撮影:GOINKYO
   《ウードが奏でるアラブ音楽の世界》 
     ウード奏者・加藤吉樹をゲスト にむかえて中近東音楽と踊り
     ウード:加藤吉樹    ダルブッカ:木下賢也    踊り:madoka
日時 2014年8月10日(日) 18:00開場18:30開演
開場 レトロフトMuseo  鹿児島市名山町2−1 レトロフト千歳ビル2階
料金 2500円

主催  Office madoka
ご予約お申し込み  arab.kagoshima@gmail.com
                      または 070 −5275− 3308/small design office
《プロフィール》
加藤 吉樹:  ウード奏者
日本で常味祐司に師事。その後エジプト・カイロにてイリ・アメール博士に師事。
2013年 「セントヒトヨ」のメンバーとしてカイロ・オペラハウスシネマセンター、
またサキアカルチャーセンターにて公演。
アラブ音楽のユニット「しんきちさん」「セントヒトヨ」での活動&ソロ活動のほか、
各地でミュージシャン、ダンサーと共演している。

木下賢也(きした・けんや): ダルブッカ奏者、HANG奏者
2003年~ ドイツでHANGと出会い、演奏をはじめる。
2006年~ ダルブッカ演奏をはじめる。
2008年  「Ambient Installation]をリリース。
現在、アラブ音楽のパーカッショングループの編成とダルブッカのスクーリングを開催。
madoka(まどか):ダンサー、インストラクター
各種イベントでのステージやカルチャースクールでの指導もつとめる。
最近では産婦人科でのマタニティ産後ベリーダンスクラスの講習で注目をあつめる。
この5月にトルコを訪問し現地の楽団の共演。あまりの融け込みように、この中にたった一人の異邦人(日本人)が
   まざっているの、わかりますか?正解は一番奥の長髪の男性が木下さん


 


関連記事
Comment





Comment