toggle
2014-11-16

GREETINGS FROM KAGOSHIMA


レトロフトMuseoは通常はレンタルギャラリーです。
なので、「レトロフト自主企画展」と「通常展=レンタル」との区別が
外部からはちょっとわかりにくいと思うのですが、
例えば昨年の
私の本棚展》《フィンランドの絵本展》←それぞれクリックしてください
もっと遡るとオープン記念の
カセツ世界 平川 渚展》←クリック!
などはレトロフトの自主企画展です。
私たちの基軸となる『思想』をきちんと織り込んで、
このギャラリーを活用してくださる方々や、
レトロフトを愛してくださる方々へ、
レトロフトの哲学を定期的に示しているのです。
ash satsuma design & craft fair 07(アッシュサツマ2014年)が、
2014年11月29日~12月7日の期間で、
鹿児島市内の複数会場で多彩に開催されます。
そのアッシュにレトロフトも参加します。
それに合わせての自主企画展として、
イタリア・ミラノからのクリエーターを4人お迎えして、
渾身の企画「GREETINGS FROM KAGOSHIMA」を世に送ります!
詳細は順を追って、複数回に分けてこのブログでご案内申し上げます。
メインのアーティストは Sergio Caratroni (セルジオ・カラトローニ)氏。
建築やインテリア、デザイン、写真など
多彩な分野での活躍が、かつて数年間、客員教授を務めていた
東京大学のサイトに詳しく記載されていましたので、
どうぞコチラ → Click!! をご参照ください。
展示、インスタレーション、写真、そして講演会など、
現代を、Kagoshimaを、世界を鋭く切りとったアートを
レトロフトから発信してもらいます。

 

関連記事
Comment





Comment