toggle
2014-12-05

アドベントの金曜市とFUKU+RE


↑ FUKU+REのジャムサンドクッキーの番号は、鹿児島県各地の素材産地の「緯度」だそうです。
世間のクリスマス騒動(商店街の「商戦」と電飾イルミネーション)に、
どこかナナメ目線というのが、レトロフト。
でも、あちらさんが
スポンジケーキ系のデコレーションケーキとするなら、
迎え撃つレトロフトは、
ヨーロッパの家庭がそうであるように、
焼き菓子&クッキー系で祝います。
そこでご紹介したいのが本日の金曜市(rh+previewのサイトへ)のスコーンと
お2階FUKU+REのクリスマスコレクション(←FUKU+REのサイトへ)。
ドイツからたびたびレトロフトを訪問している
ビュルテンブルグ州で暮らす日本人女性は、
毎年500枚のクッキーを
家族のため、知人のために焼く(焼かされる!?)のだそう。
クリスマスを待ちわびるこの時期、
アドベントのレトロフトへどうぞ足をお運びください。
 


関連記事
Comment





Comment