toggle
2014-12-13

音楽と語り☆古書リゼットさんの企画


鳴り物入りでの
派手目な演出に疎いレトロフトの面々はどなたも、
「なにげに本格的&意欲的」
が本領のようです。
クリスマス前の古書リゼットさんの催しは、
このチラシの背後から、
さまざまな思い、そしてそれぞれのフィールドで技量を磨く方々の存在が、
さりげなーく、見え隠れするのです。
かごしまにこんな本格的なストーリーテリングの人たちがいたの!
かごしまにこんなにもナチュラルにケルトの音楽を奏でられる人がいたの!
それと、チラシではごく小さく書いてあるだけですが、
「お飲物&お菓子」も、きっと
さりげなく、こだわりのご提供だと思いますよ。
お申し込みは上記の電話番号へ。
想像するに・・・
静かに、冬のヨーロッパの国々の本の世界に遊び、
そして賑やかに、
ケルトの人々の素朴な息づかいを音楽から吹き込まれる、
知的に豊かな時間が、この催しには流れていそうです。
 


関連記事
Comment





Comment