toggle
2015-05-17

とびっきりの☆自由


雨なのか曇りなのかよくわからない空模様だった、昨日の土曜日。
でも陽が沈んで風景が闇につつまれてしまうと
やっぱりそれはとっても素敵な、オトナな夜に豹変しました。
シリーズ6回目となるcroisements、
ゲストはチェリストの森重 靖宗。
といって、
お定まりのチェロ組曲の演奏があるなぞとはゆめ、
誰も思ってはいませんでした。
が、それでも、
この場にいた聴衆は一様に驚きましたねぇ。
・・・・まさか世の中にはこんな自由があったのッ!?
詳細はこの場に居合わせた方々のみの秘密
ライブという特権の内なる宝としてここではヴェールにつつみ、
でも例えていうなら、
1オクターブを八つに区切るってどこのお偉いさんが決めたのだろう?
感動の道筋をきちんと整備された「音楽」によってだけ感動させられる、というのは「余計なお世話」っぽい、
目の前で展開している音楽に詩情を添えることは、私には出来ます、、、
そういう思いの共有できる人々にとって、
昨夜のパフォーマンスは
《極上の自由》
を手にすることのできる、
まさに空想力と想像力の無重力クルーズだったかも、、、しみじみ。

 


関連記事
Comment





Comment