toggle
2016-01-12

水曜パンの市☆


数年前にフィンランドを旅して、これはホテル朝食場前のパン売場の風景。
実はその頃、
私たちはレトロフトにベーカリーを誘致したくて、あれこれ偵察していたのです、はい。
☆薄い板に《焼きごて風に書かれた文字》ってBread感満載だなあ!
☆ニシムタのごつい杉板じゃあダメだなぁ。木製ボードは薄さが命。
☆白樺のいかにも北欧的なバスケット、南薩の竹籠で代用していいもんだろうか?!
☆紙とセロファン半々のナチュラルデザインの袋だと中も見えるしいいなあ。
☆毛素材の布クロスが効いてるなぁ。赤白チェックだとパスタ屋風だけどオリーブグリーン&白だとパン屋風!!
庶民の、ごくフツーの粉屋さん的ほのぼのな雰囲気は
こうした小さな要素から成り立ってること、、しみじみ実感したものでした。
うれしいことにその後、
様々なご縁からレトロフトで毎週「パンの市」が水曜日に立つようになり、
念ずれば通ず。
私たちの夢は実現したのです。
1月13日水曜パンの市>>panya.くらぶさん&パンラボさん二店でのご出店です。
美味しいパンをお求めに、どうぞお越しください!!
 
(追記)・・・panya.くらぶさんからのカキコミです。
おはようございます。ちゃ寒い霧島から、レトロフト水曜パンの市へ行きまーす!
米粉と地鶏の卵のシフォンケーキ。カットしながら販売します。
溝辺のきりん商店で大人気販売中の焼きメロンパンも登場です。
霧島サンドも、角食パンもありますよ。
先週好評だった、オリーブオイルの試食を塩パンで用意してます。
お待ちしてます^_−☆

 

関連記事
Comment





Comment