toggle
2016-02-29

月と☆ベネチアと


冬の眠りから完全に目覚める前のベネチアを、
思い立って訪ねてきました。
暦を見ていて妻が、この日程ならベネチアで満月を観ることができるかも、、、と。
本当にその言葉の通りに、
夜空に浮かぶ月と街のシルエットが毎日、姿を変えながらとても美しい数日間でした。
Facebookに連日綴っていた記録を、
ここで少しご紹介させてください。
☆干潟だった9世紀以前を思う>>トルチェッロ島への旅
☆光と影>>ウィンドウの人形
☆旅の動機>>絵に導かれて
☆須賀厚子さんのいた場所>>ザッテレの河岸で
☆古書店での驚き>>水浸し書房
↓ 帰りの飛行機の窓にも、欠けはじめの月がずっと私たちを追っかけてきてくれました。

 


関連記事
Comment





Comment