toggle
2016-04-02

4月前半の催し物


一昨日、駅の近くの食料品市場で妻がたまたま見付けて買ってきた、山梨から届いたというカタクリの花一束。
九州ではあまりみかけないこの北国の山野草を私たちは大切に食卓に飾り、春の膳の一品ともなりました。
北の地域の樹々の下一面に群生するこの花を、万葉人は、”たくさんの乙女たちの水を汲む美しい風景”に例えていました。

物部(もののふ)の 八十少女(やそおとめ)らが 汲みまがふ

  寺井の上の堅香子(かたかご)の花    大伴家持 

それは、わが家の「ことばの植物図鑑」。
たくさんのプランとハンターたちが持ち寄った植物図鑑、4月14日(木曜日)から公開です、お楽しみに。

・・・・・・・・・・

さて、4月は4周年を祝う催しで多彩です。まず4月前半の催しを整理してご案内致します。

☆4月10日(土曜日)にはこんなユニークなライブがノルウェー←Click! から。お申し込みはどうぞお早めに。

☆4月15日(金曜日)のレトロフト金曜市は4周年特別バージョン。富田バラ農園の「バラ祭り」←Click!昔のBlogですが。

☆4月16日の音楽ライブシリーズcroisements.は「ことばの植物図鑑」で東京からお招きするミシンステッチ作家、
渡邊笑理(Nutel)さんが、クロワズモン主催の松本充明さんの「ソーイングライブ←Click!!」です。

ミシン刺繍と音楽のコラボレーションは私の筆などでは描ききれません。
どうぞ、ご自身の感性&五感でフルにこのオープン4周年特別月間をお楽しみください。


関連記事
Comment





Comment