toggle
2016-04-14

4月16日のライブソーイング/croisements.vol.11

300x300

ミシン&ハンドステッチ作家の渡邊笑理さんをお迎えしての特別企画展「ことばの植物図鑑」Nutel展、本日いよいよスタートです。(2016.4/14-4/24.11:00-19:00※月曜のみ休)

レトロフトは、普段ではありえないことが普通に起こる場所。まさかの組み合わせライブが今週土曜日の夜6時半から。Nutel展の渡邊笑理さんのソーイング(ミシン縫い)と音楽ライブとのコラボ(えっ!ミシンとのライブ!)を行います。

詳細&お申し込みは(サンドイッチ付きチケットは本日木曜日が〆切ですので是非今日中に)コチラから「参加する」をクリック。人気のライブなので早めに席をゲットください。

今回のcroisements.スペシャルバージョンは、フィンランド-日本トリオ、USVA(フィンランド語で朝霧)を迎えての開催です。トリオUSVA(ウスウヮ)の演奏、渡邊氏-松本のソーイング+音デュオ、の他USVA+松本の四重奏。。。などなど。

ミシン縫いと音楽のライブというとあまりに荒唐無稽で理解できない可能性があるのでひとつだけ「理解できる」トピックスとして・・・フィンランドからのゲストJone Takamäki さん、その発音は「ヨネ・タカマキ」。まるで高牧ヨネさん。尺八も演奏くださるそうです。

croisements恒例の「本」にまつわるお話しとして、今回はフィンランド語(原語)での詩の朗読があります。
そして今回のspecial foodご協力もhananoki farmLab.いつもとは違って中休みのお時間にフォワイエ形式でフィンランドの紅茶とともに。

《レトロフトオープン4周年》を祝っての特別バージョンライブを存分にお楽しみください。

image1


関連記事