toggle
Blog

4月14日(木)〜24日(日)「ことばの植物図鑑」Nutel展

image4

ーレトロフトチトセ4周年記念特別企画ー

「ことばの植物図鑑」 Nutel 展 のご案内

本のなかに描写される、多種多様な植物たち。
数々の文芸作品のなかで、私たちの心に残った植物を標本のように集めてみたら素敵なことかもしれません・・・・。

私たちのこころの中で生き続ける、ことばの植物たち。

かつて、ヨーロッパの国々から新しい植物をもとめて未知の国々、大陸へと冒険の旅をしたプラントハンターたち。
そんな植物史に擬えてレトロフトでは多くの友人たちにPlant Hunting(植物とことばの狩人)をお願いしました。

本展では、それらたくさんの方々のこころに残った多彩な植物(ことば)をご紹介するとともに、
布や古書にミシンステッチで自在に植物をえがく Nutel の渡邊笑理さんを迎え、これまでにはない形で、植物とアートと文学を結ぶ世界をみなさまにお楽しみいただきます。

                                      
Nutel002

 

3月29日〜《Chie Art 原画展》

IMG_4321

 

ChieArt原画展 in 鹿児島>  

 3/29()4/3(日)11時~19 ※最終日のみ17時終了

会場 レトロフトMuseo  鹿児島市名山町2-1 レトロフトビル2F
原画作品、羽衣スカーフ、ChieArtオリジナル照明(行燈)、画集などを販売いたします。

4/1() 画廊内でChieお話会 (幸運のつかみ方、魂の話など)

第1回目14時~15時  第2回目19時~20時   費用 各1,500円

お申し込みは下記まで。
markmarch05@softbank.ne.jp
Tel 080-3460-3081
 担当 玉川さん(マルヤガーデンズ)

 

 

色彩!☆アトリエ松山こどもさくひんてん

  IMG_4282

いやはや驚きました、その色彩使いの美しさに。自由な感性に。

「アトリエ松山こども教室作品展」

ここは北欧デンマークかどこかの国の個展会場ですとウソつかれても、
たぶん信じてしまうほど。
人の気持ちの奥底には本来、これだけ自由で弾けるような色彩感性がそもそもあったんだと気付かされる驚き。ああ、それがどうしていつの間にやらフツーのおとなに人は転向してしまうのでしょう(私がそうですが)。

昨日と今日の日曜日までの開催というのがもったいないです。
展示の空間そのものが心地よいです。
春の飛び跳ねるような気持ちを、ヴィジュアルからいただけそうですよ。

本日日曜日午後5時までです。

IMG_4288

甲桜抄(こうおうしょう)

IMG_4386

昨年の、桜の4月に届いた、丹下甲一前鹿児島県副知事逝去の知らせ。
その思いもよらぬ訃報に、丹下氏を慕う人々は茫然自失となったのです。
でもしばらくしてその喪失感からの「復興」は、丹下さんにまつわる思い出を寄せた文集を作ってはどうだろうというひとりの新聞記者の声から、でした。

レトロフトMuseoでは本日午後5時まで《Chie Art 原画展》を開催中です。この展覧会も丹下氏がこの作家さんを鹿児島でも紹介したいと、情熱をもって前回マルヤガーデンズで第一回目が開催されました。
図らずも第二回目となったレトロフト会場は今、桜の便りにつつまれています。桜は、丹下氏の愛してやまない花でした。

前副知事とご交遊がおありでした方々、またその文化事業にかかわりのありました皆さま、
本日夕刻までとなりましたこのたびの展覧会、どうぞ足をお運びください。

(この文集は販売目的ではなく文章を寄せた人々の手もとに永く置くための文集です)

IMG_4356

 

1 9 10 11 12 13